VANTIQについて

VANTIQの目標

VANTIQの目標は、企業に最高の技術プラットフォームを提供し、人が統括しながらビジネスをデジタル化できるようにサポートすることです。最新の技術の進歩は、世界がこれまで経験したことがないほど大きな変化をもたらしています。VANTIQの製品は、高度に複雑化したデータ・ドリブンの世界への移行を容易にします。

チーム VANTIQチーム

VANTIQマネジメント・チームは、何度も製品を市場に投入して成功し、いくつもの企業の急成長を成し遂げてきました。チームは、大きな市場動向を見極め、チャンスを捉え、技術を開発し、市場にソリューションを投入し、高収益を上げてきました。

Marty Sprinzen, CEO

Marty Sprinzenは、先見的なビジョンをもったリーダーであり実績のあるソフトウエア起業家です。彼が創業し経営した組織は、システム管理、リレーショナル・データベース、インターネット・アプリケーション開発、そして現在取り掛かっているリアルタイム・アプリケーションなど、最も革新的なソフトウエア・ソリューションを生み出してきました。Sprinzenは、VANTIQの創業者兼CEOです。VANTIQ設立前は、 Forte SoftwareのCEO兼共同創業者で、Forteはその後10億米ドル以上で買収されました。Ingresでは海外事業担当VP兼エンジニアリング担当VP、Candle Corporationで開発担当VPを歴任しました。Cooper Unionの科学・芸術学科で電気工学の学位を修得。

Paul Butterworth, CTO

Paul Butterworthは、イノベーションとビジネスの成功に裏付けられた豊富なキャリアをもつ著名なテクノロジー・リーダーです。Emotiveの創業者兼CTOとして、企業向けモバイル・コンピューティングのEmotiveクラウド・プラットフォームを考案し設計しました。Oracleではアーキテクトとして活躍。AmberPointの創業者兼CTOとしてAmberPointのSOAガバナンス製品を指揮し、技術戦略を策定。Sun Microsystemsでは、優秀なエンジニアとして技術主任者を歴任。インターネット・アプリケーション開発会社のForte Softwareの創業者兼チーフ・アーキテクト。Ingresではチーフ・システム・アーキテクトを歴任。UC Irvineのコンピュータ・サイエンスの学士と大学院の学位を修得。

Brian Smith, CRO

Brian Smithは、初期のスタートアップ企業で高収益の営業を20年間に亘り率いてきた経験豊富な管理者です。Ingres、Forte Software、Vitria、Sun Microsystems, Lombardi Software、Vertica、Pivotal Softwareで営業・管理業務上の重要な役割を果たしてきました。Pivotalでは、3年以内に全世界の販売を200万ドルから4000万ドルに拡大しました。Verticaでは、3年以内に2アカウントから60アカウントに販売を拡大し、HPへの売却に貢献しました。Gordon Collegeのバイオで文学史を修得。

Miguel Nhuch, Chief Business Development Officer

Miguelは、28年のグローバル・セールスと事業開拓の経験をもっています。営業・マーケティング戦略を策定し、地域やグローバル・パートナーを構築し、急成長に貢献してきました。それらは、Ingres, Forte, Weblogic, EnCommerce, Nominum, Airspikeを含む初期のスタートアップ企業です。VANTIQ以前は、ラテンアメリカのTableau SoftwareでVPとして5年間在籍し急成長に貢献してきました。コンピュータ・サイエンス、システム工学と電気工学の学位を修得。

FocusVANTIQのテクノロジー・フォーカス

アーキテクチャ

VANTIQは、市場の既存システムを凌駕するために一からソリューションを開発しました。顧客は、VANTIQのアーキテクチャにより、高度に抽象化したアプリケーションを開発できます。VANTIQは、リアクティブ、分散、ダイナミック、コラボレーション機能をもつ最新のアーキテクチャです。

業界標準技術

VANTIQの技術とアーキテクチャは、一般的な通信プロトコル(HTTP, MQTT, AMQP)、言語(SQL, JavaScript)やクラウド・プラットフォーム (AWS , Azure)など、可能な限り業界標準のテクノロジーに基づいています。

PaaSとSaaS

VANTIQのアプリケーション・プラットフォームは、データ・ストリーム、既存システムや人によって動くリアルタイム・ビジネス・アプリケーションの開発、展開、運用を可能とする統合したapplication Platform as a Service (aPaaS)です。VANTIQで開発したアプリケーションは、クラウド上のSaaSとして、エッジで、あるいはオンプレやハイブリッド・モデルで稼働します。

高度なセキュリティ

セキュリティに妥協は許されません。VANTIQは、主要なセキュリティ・プロトコルを利用でき、今後出てくる新たな標準もサポートできるように設計されています。

リアルタイム・モニタリング

VANTIQは、よく見落されがちですが基幹ステムには重要な管理機能であるな、プロビジョニング、リアルタイム監視、セキュリティ、可用性など基幹ステムには重要な管理機能を提供します。現在の分散環境でこれらを実現するのには複雑な機能ですが、これらは今後すぐに「あれば良い機能」から「市場の要求」に変わるでしょう。

リアルタイム・ソリューション

VANTIQで構築されたアプリケーションは、イベント・ドリブン、非同期、リアルタイム・ビジネスをサポートするのに適しています。これは他には類のないユニークなものです。これを実現するため、VANTIQソリューションは、小さなフットプリント、高速なロジックの実行、ネットワーク・トラフィックの削減などのパフォーマンス対策を行っています。

お問合わせ

データシート VANTIQアプリケーション・プラットフォーム・データシート

VANTIQは、ビジネスロジックを付加された最新のデジタル・テクノロジを使って、ソフトウエア・アプリケーションを迅速に開発できます。

ダウンロード

ホワイトペーパー リアルタイム・コラボレーション・システム

本ホワイトペーパーは、システムと人の間のリアルタイムな相互コミニュケーションを実現する新たな方法について説明します。

ダウンロード

ホワイトペーパー リアルタイム・アプリケーションの分散化と連携

本資料は、リアルタイム・ビジネス・アプリケーションの分散化と、リアルタイム・ビジネス・アプリケーションをクラウド、オンプレ、ネットワーク・エッジに分散配置しなければならない理由について説明します。

ダウンロード