週刊BCNで、VANTIQの取材記事が紹介されました。

週刊BCN 2018年01月29日vol.1712「IoT時代のシステム革新をねらう」で、以下のようにVANTIQが紹介されました。

米シリコンバレーのスタートアップ企業でIoT時代に対応した開発基盤をもつ米VANTIQ(バンティック、マーティン・スプリンゼンCEO)が、昨年8月に日本市場に参入した。同社は、調査会社ガートナーが提唱する「イベント・ドリブン型」のアプリケーション開発に必要な基盤提供で先行する注目ベンダーだ。日本では、レジェンド・アプリケーションズ(久保努社長)が販売などを手がける。米VANTIQ幹部の来日を機に取材した。

記事の詳細につきましては、こちらを参照してください。

事例紹介

コンプライアンス管理

「コンプライアンス違反」に対するコラボレーションは、契約遵守の対策を速め、政府の罰金や監査を削減することができます。

詳細

インダストリ IoT

「将来の工場」のスマートシステムは、意思決定を自動化し、仕掛品や在庫の管理コストを削減します。

詳細

Eコマース

ターゲットに対するリコメンデーションによる正確な検索結果は、オンライン顧客の関心をつなぎとめることができます。

詳細