利用シーン

VANTIQアプリケーションの利用シーンは多種多様ですが、多くの業界で標準的な状況がいくつかあります。下のリストには、VANTIQが現在実施している実装が含まれています。

共通
ほとんどのVANTIQ利用シーンに共通する要素

• 物理的または仮想的なものの流れを含む
1. 物理的なもの(サプライチェーン、鉄道車両、自動車、人々の流れ)
2. 仮想的なもの(お金、契約、データの流れ)
3. 作業 (動的なワークフロー)

• フローは、ビジネスの「イベント」に関するデータのストリームに反映されます。

• リアルタイムに、これらのフローを検知し、分析し、決定し、動作させるための要件

追加
多くのVANTIQ利用シーンが含むもの

• 人と機械のコラボレーション – 人とシステムが効果的に一緒に働く

• 広く分散された展開 – アプリケーションをネットワークの端まで分散

• IoTデバイス/センサー – 貴重なデータの量を増やすジェネレータ

• 企業神経システム – 他のアプリケーション、人、およびデバイスをリアルタイムに一緒に接続するアプリケーション

これらのいずれかが組織が直面している課題を反映している場合、VANTIQにお問い合わせください。
VANTIQ 利用シーンの例
リアルタイム
フィールドサービス管理
適切なフィールドサービス担当者を特定し、タスクを割り当て、効率的に実行する。
サプライチェーン
管理
高度に分散されたサプライチェーンに対するリアルタイムの洞察と制御を提供します。
リアルタイム
フリート管理
適切な車両を割り当てて、状況に合わせて最も効率的に対応する。
コンプライアンス、安全,
セキュリティ
計画、ルール、規則、法律、基準へのセキュリティとコンプライアンスを確保する。
Smart
Manufacturing
Smart manufacturingシステムは、品質レベルを劇的に改善すること可能にし、製造プロセス、特に人間のコンポーネントを含む製造プロセスの柔軟性を高めます。
統合された
医療システム
健康監視装置の状態を感知し、リアルタイムで適切に応答する。
環境
監視 + 応答
環境監視装置の状態を感知し、リアルタイムで適切に応答する。
ダイナミックな
顧客サービス
顧客サービス担当者が実際のイベントに対してリアルタイムに対応することを確認する。
スマート
シティー
スマートシティーのシステムだけでなく、個々のシステムをリアルタイムに行動させて反応させることができる。

事例紹介

コンプライアンス管理

「コンプライアンス違反」に対するコラボレーションは、契約遵守の対策を速め、政府の罰金や監査を削減することができます。

詳細

インダストリ IoT

「将来の工場」のスマートシステムは、意思決定を自動化し、仕掛品や在庫の管理コストを削減します。

詳細

Eコマース

ターゲットに対するリコメンデーションによる正確な検索結果は、オンライン顧客の関心をつなぎとめることができます。

詳細