Pronto
ダイナミック・アドバンスト・イベントブローカー

イベント管理のリアルタイム化

「デジタルトランスフォーメーションを推進するアプリケーションリーダーは、イベントドリブンコンピューティングのスキルと技術を持つ必要があります。それは、イベントの仲介やイベントストリームの分析に関する業務を含みます。」
「デジタルトランスフォーメーションに取り組んでいる企業ユーザは、VANTIQの革新的なProntoインテリジェントAEBを活用することができます。」

ビジネスを掌握
重要なイベントを識別。

継続的なインテリジェンスを提供
企業に力を供給。

リアルタイムに応答
ビジネスの本質を見抜く。

最新のイベントドリブンシステムには、適応性とアジリティを必要とする。

Pronto

概要

現代企業のデジタルバックボーン Prontoの紹介

Prontoは、デジタルトランスフォーメーションを加速する次世代のリアルタイムイベント管理プラットフォームです。Prontoは、高生産性ツールとDynamic Event Catalog™を組み合わせた唯一のアドバンスト・イベントブローカーで、エンタープライズアプリケーション全体のイベントストリームを簡単に検索して再利用することができます。

View Pronto’s Product Brief

Pronto

シームレスに統合

様々なソースからイベントを受信し、リアクティブに処理。

IoTセンサー、AI分析、画像認識サービス、kafkaやMQTTなどのさまざまなメッセージング・プラットフォームや標準イベント・ブローカーから多数のイベントを生成している組織では、複数のアプリケーションやサービスにわたってそれらを共有、保護、管理、統合する必要があります。高い生産性を提供するProntoは、このプロセスを簡略化します。

Pronto

メッシュ型分散

単一障害点のない、分散イベント処理

Pronto Dynamic Event MeshTMはを使用すると、イベントを独立して分析したり、ストリームとして処理したり、他のイベントや外部サービスの情報と組み合わせて処理することにより、新しいビジネス上の視点を見つけることができます。
Prontoは、VANTIQの先進的なロー/ノーコードのGUI開発環境を利用してルール処理を行い、様々なイベントの拡張や処理を簡単かつ迅速に行えます。

Pronto

ローコード開発環境

先進的な高生産性ツールで、リアルタイムの複合イベント処理を実現。

Prontoを使用すると、イベントを独立して分析したり、ストリームとして処理したり、他のイベントや外部サービスの情報と組み合わせて処理することにより、新しいビジネス上の視点を見つけることができます。
Prontoは、VANTIQの先進的なロー/ノーコードのGUI開発環境を利用してルール処理を行い、様々なイベントの拡張や処理を簡単かつ迅速に行えます。

アカウント登録

Prontoは、月間200万メッセージまで無償!

ビジネスイベントに、リアルタイム性を提供

Prontoは、完全に管理されたCloud Edition(AWS、Azure、Alibaba Cloudと互換性があります)、プライベートクラウドアプリケーション用のServer Edition、Edge Editionを使用して、ニーズに合わせてどこでも実行できます。200万メッセージを超えると、10億メッセージまでは、月間100万メッセージあたり、5ドルとなります。

さぁ始めよう!

主な資料
データシート
VANTIQアプリケーション・プラットフォーム・ データシート
リアルタイム、イベントドリブン型アプリケーションを構築するためのVANTIQプラットフォームのハイレベル技術概要
ホワイトペーパー
リアルタイム・コラボレーション・システム
このホワイトペーパーでは、リアルタイムコラボレーションの事例を紹介します。そして、それがなぜまさに起きようとしているかについて説明します。

VANTIQについて